正しい脱毛知識を勉強して活かしてください。

脱毛って何のために、そして誰のために行うものですか?
答えは簡単。自分が納得のいく人生を歩みたいから。
脱毛という道は1つの選択肢です。
あなたがどう考えていようと関係ありません。
永遠に続く自己処理に嫌気が差さない人は、むしろどこかがおかしいのです。

どれだけ剃っても抜いても生えてくる。そんな現状から脱したいあなたへ脱毛の知識をお届けします。
エステサロンの有効な利用方法や、正しい毛処理の方法などについてお伝えしていこうと思います。
賢く生きなければ人生は損だということを、予め言っておきますね。

 

キレイモ 初月500円で全身脱毛!期間限定で無料プレゼントも!?

それぞれの毛処理方法の特徴 簡易自己処理編

剃刀 シェーバー 除毛剤(クリーム ピンセット(毛抜き
肌へのダメージ

そこそこあります。

 

どんなに優れた剃刀だとしても、多少は肌を直接攻撃していることになります。

少しだけあります。

 

剃刀よりも肌にダメージを受けませんが、強く押し付けたりするとダメージが増します。

お肌がダメージを受けています。

 

長い間使用し続けるのはあまりオススメできません。

毛を抜くと毛穴が広がります。
購入費用 とても安い。 安め。 安い。 とても安い。
処理必要時間

気になる箇所を
少し剃るだけ。

電動なので楽。

 

人にもよるが、時間は大してかからない。

脱毛クリーム(除毛クリーム)を塗って放置するだけですが、待ち時間がかかります。 一本一本地道に毛を抜き続けるので精神的にも肉体的にもとても疲れます。
お手軽さ とってもお手軽♪ そこそこお手軽。 待ち時間が長め。 地味に大変。

自己処理は手軽そうでお金もかからないイメージがありますが・・・
一生で考えると、全身脱毛を300円で受けられる銀座カラーの方がお得かも。

それぞれの施術方法の特徴 専門技術編

フラッシュ脱毛
光脱毛(エステ

家庭用脱毛器
(フラッシュ脱毛 銀座カラーやエピレなど、エステで用いられる脱毛方法。

針脱毛
(医療機関

レーザー脱毛
(医療機関 アリシアクリニックなど

肌へのダメージ

あまりない。

 

しかし、多少は肌への負担があるので、アトピーなどの人はできない。

少しある。

 

敏感肌の人にはオススメできない。
エステと同様、施術できない人もいる。アトピーなどの症状が見られる人等。

かなりある。

 

毛穴に絶縁体の針を突き刺すので、腫上がってしまうケースが見られる。

ほとんどない。
あるいは、ほぼない。

 

最新の医療レーザー脱毛では、エステで施術できないアトピーなどの人でも脱毛ができるところもあるそうだ。

施術費用 キャンペーンは低額だが、後ろに控えているコースが高い場合が多い。エピレの脇脱毛は250円で通い放題!

機種によるが、
そこそこ高い。
銀座カラーの月額制プランはこちら

とても高額。

一部のクリニックではキャンペーン金額がとても安いが、

 

基本的に医療機関での脱毛は費用が高額であることが多い。

施術必要時間 そこそこ短い。

手間がかかるケースがある。
プロの手馴れた施術ではないので。

すごく時間がかかる。あまりにも長い。

短い。
照射の出力が強いのですぐに終わる。

お手軽さなど

費用と効果から考えて人気。
最も庶民受けしている。

誰にも見られずに処理できるのはいいことだが、自分でプロと同じことをするのは大変。 高額で時間もかかる。そして何より激痛なので、オススメはできないが、確実に永久脱毛できる。 費用は少し高いが、スピードも効果も高い。

初めて訪問された方は、上記の表をまずは参考にしてください。
そして、自分がこれからどんな処理方法を選択するのかを考えましょう。
それぞれが一長一短の脱毛方法だと私は思います。

 

まず、初めに考えるべきなのは、
「自分で処理するのか」それとも「プロに任せてみるのか」
そこからまたいくつもの手法から、好みの方法を選ぶのも良し、
あなたが置かれている状況を考えるの材料に考えるのも良し。

 

とにかく、事前にしっかりと今後のプラン、コースを練っておいたほうがいいです。

 

◇LINK
転職エージェントの求人
女性でも某企業の求人を見つける唯一の方法を公開。大手のエージェントなら理想の求人が盛りだくさん!